建設コンサルタントとは

建設コンサルタントとは、社会資本の整備や国土の開発・保全・管理などにとって、欠くことのできない重要な役割を担っており、国や地方自治体などが進める社会資本整備事業に、技術的なコンサルティングサービスを行う業種です。

協会の目的

由利本荘市建設コンサルタント協会は、国土交通省の建設コンサルタント登録(資格)を得た8社で構成され、由利本荘市の開発及び環境整備の要求にこたえるとともに、地域社会に対してその技術の提供及び援助を行い、もって由利本荘市の開発及び発展、また災害発生時の速やかなる対応と復旧に寄与することを目的としております。

協会からのお知らせ

当協会での活動や最新のお知らせなどを不定期にて公開させていただいております。

Project reading

「公共工事の品質確保の促進に関する法律」(品確法)によると、「公共工事の品質確保に当たっては、公共工事に関する調査及び設計の品質が公共工事の品質確保を図る上で重要な役割を果たすものであることにかんがみ、前各項の趣旨を踏まえ、公共工事に関する調査及び設計の品質が確保されるようにしなければならない。」と定められているため、調査や設計を担っている建設コンサルタントの品質は極めて重要であるといえます。

News & Information

  • お知らせ
    当協会はこの度、能登半島地震災害に対しまして、秋田魁新報社を通じて義援金を寄付いたしました。被災地の一刻も早い… 続きを読む: お知らせ
  • 新春祈願
    1月12日 本荘八幡神社において、恒例の新春祈願を執り行いました。 その後、由利本荘市長や市の幹部職員も交えて… 続きを読む: 新春祈願
  • 災害時の応援業務
    当協会は、令和元年8月6日、由利本荘市と「災害協定(災害時における応援対策業務の応援活動に関する協定)」を交わ… 続きを読む: 災害時の応援業務
  • お知らせ
    2023.06.23  由利本荘市観光協会へ「第71回本荘川まつり花火大会」の開催協賛をしました。
  • 報告
    2023.06.06  令和5年度(第30回)定時総会を開催しました。